長岡中学・長岡高等学校東京同窓会 支部長 width=
ある学年幹事の方が『大人の和同祭』と呼びました。
多くの同窓生が「その通りだ」と共感しました。

それぞれの人生を歩んできた長高生が、50歳を前にして突然「幹事団」を編成し、職場でも家庭でも多忙な時期なのに、大掛かりな準備活動に入る、多くの人材がそれぞれの得意分野を企画運営に生かして力を発揮する、そして、「地方の高校なのに、毎年これほど多くの参加者を集めて東京で同窓会を開催し続けられるのはなぜだ」と、人々から驚嘆される、そのことに誇りを持ちたいと思います。

懐かしい「再会」以上に「新たな繋がり」を演出することで、担い手は輝き、達成感を味わう、自信をもって翌年の幹事団にバトンをつなぐ、『米百俵』の精神を振り返りながら、伝統を生かして「祭り」を主催する、その後も、在学中には予想しなかった新たな世界をともに過ごす、そんな意義深い活動を支えてきた全ての卒業生の皆様に心から感謝します。

次世代の若い皆さんも積極的にご参加ください。
今度はあなたが輝く番です。
signiture_yamagishi

長岡中学・長岡高等学校東京同窓会 支部長